首の痛みの原因と施術方針

 

長時間のデスクワークやスマートフォン操作などで顎が前に出るような形で頭が下がったり、生活習慣などによって猫背になる姿勢が多いとストレートネックになりやすいです。ストレートネックとは頚椎が本来持っている自然な曲がり(生理的弯曲)が無くなっている状態のことをいいますが、それによって頭部や頚部を支える負荷が増えたり衝撃を和らげる働きが弱くなり、首の痛みに繋がります。

 

疲労の蓄積などで首の筋肉が硬い状態の時に急に動かしたり、寝返りを打たないで長時間首をひねっていたりした時には動かすのも容易ではないぐらいの痛みが生じる事があります。(寝違え・スジ違え)

 

当院の施術方針

IMG_1219

ストレートネックへの施術は首肩の硬くなっている部分を緩めたり、頚椎にやさしくウェーブをかけて自然な曲がりになるように働きかける(対症)だけではなく、根本的な部分である【顎が前に出る】【猫背になる】要因にもなる骨盤バランスの調整も行ないます。

 

また、施術だけではなく患者さんの普段の姿勢や生活習慣などの注意点もアドバイスさせていただきます。こちらをしっかり行っていただく事も大切です。

 

寝違え・スジ違えに対しては炎症を起こして痛みが出ている部分は極力押さずに、筋肉の関連する部分や遠隔作用(トリガーポイント)による特効穴(ツボ)の押圧を行います。肩甲骨と背骨の間にある筋肉を緩める事でも動きの回復を図ります。

 


ご予約はお気軽に当院までご連絡ください

営業情報 button